電話占いサイトだと相談をする占い師のところに出かける必要が無いので気軽にできるよね

街中やお店の一角にあるような占いのお店へ、わざわざ足を運んだことはありませんが、占いには興味があります。占いに興味があるのは女性が多いように思いますが、私も女性なのでやはり気になります。私が絶対に見てしまうのは、雑誌の占いのページです。

特に興味が無い内容の雑誌でも、大概最後の方に載っている星座占い等のページは、必ずチェックしてしまいます。そこで悪い結果が出ていると、少しショックですが、基本的にすぐに忘れてしまいます。良い結果が出ていると、少し気分が良くなりますが、これもまたすぐに忘れてしまいます。

雑誌の占いは私にとって、すぐに忘れてしまうけれど、やっぱり気になる気軽な占いです。そして、もうひとつ観てしまうのが、朝のテレビ番組での占いコーナーです。雑誌の占いページと同じように星座占いや誕生月占いが主で、気軽に観れるのでかかさず観てしまいます。

テレビ番組ではランキング形式で発表されることが多く、最下位になると結構ガッカリします。それでも、ラッキーアイテムや改善方法を教えてくれるので、まだ救われます。しかし、仕事が立て込んでいる憂鬱な日に、朝から占いで悪い結果が出ると、とても落ち込むので精神衛生上良くないな、と思う時もあります。

少し気にしすぎにも思えますが、占いを気にするということは、それだけ自分が小心者だと言えるのかもしれません。そんな小心者の私なので、気持ちがナーバスになっている時には、意識して観ないようにすることも必要かもな、と思います。更に私には手相占いができる知り合いがいるので、簡単に見てもらったことがあります。

専門家ではないので信憑性はちょっと怪しいですが、その場が盛り上がるので楽しい時間でした。生命線や結婚線等、分かりやすい線を教えてもらえば、次の機会に私が誰かの手相を見ることも出来るので、お得感もあります。手相占いは相手の手に触れることが多いので特にそうですが、占いは人とのコミュニケーションツールとして役立つと思います。